エラー発生時の画面キャプチャ共有方法

NINJA SIGN上でエラーが発生した場合、状況確認・調査を実施するため、
・エラーメッセージを表示している画面で「Console」タブを開いた状態のキャプチャ
上記の情報提供をご協力いただく場合がございます。

以下は、Consoleタブの表示方法から、問い合わせチャットへキャプチャ画面を送信するまでの手順を説明しております。

エラーメッセージが表示されている画面を表示

エラーメッセージが表示されている画面でConsole画面を表示

(1)GoogleChromeをご使用の場合
①エラー画面で右クリックし、「検証」をクリックします。
②「Console」タブを選択します。
(2)ショートカットキーで表示する方法
Windowsをご利用の場合: [Ctrl]+[Shift]+[J]
Macをご利用の場合: [ ⌘ (コマンド) ] + [⌥ (オプション) ]+[ I ]キー
※青色の下線が「Console」の下にあることをご確認ください。

「Console」タブが表示された状態でスクリーンショットを撮影

Windowsをご利用の場合:[Win] + [PrintScreen]
Macをご利用の場合:[shift] + [ ⌘ (コマンド) ] + [3]
を同時に押下することで表示画面のスクリーンショットを撮ることができます。

画面下方の吹き出しマークをクリックし、問い合わせチャットを表示

スクリーンショットで撮った画面キャプチャを貼り付け

「メッセージ送信」にカーソルがあることを確認した上で貼り付けを行います。

Windowsをご利用の場合: [Ctrl]+[V]
Macをご利用の場合:[ ⌘ (コマンド) ]+[V] キーで貼り付けることができます。

画面キャプチャを貼り付けると自動で送信が完了

送信された画面キャプチャをクリックすると送信した画像を全画面で確認

関連記事はこちら