freee会計との連携のお知らせ

NINJA SIGN by freeeをご利用中の皆様

平素よりNINJA SIGN by freeeをご利用いただき誠にありがとうございます。

​​​​​freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)が提供する「freee会計」は、株式会社サイトビジット(本社:東京都千代田区、 代表取締役:鬼頭政人)が運営するワンストップ電子契約サービス「NINJA SIGN by freee(以下、NINJA SIGN)」と本日連携しましたことをお知らせします。
 これまで、支払申請等取引先への支払いを経理・上長が承認する際に、取引先とどういった契約を交わしているのかfreee会計上で確認することはできず、メールやフォルダを遡ったり、他の電子契約サービスにログインして検索する必要がありました。
 今回の連携では、freee会計上でNINJA SIGNに登録した契約書の確認が可能になります。スムーズに契約書・取引内容を確認し、安心して取引することが可能になりますので、ぜひご活用ください。

▼連携概要

 今回の連携では、freee会計上でNINJA SIGNに登録した契約書の確認が可能になります。スムーズに契約書・取引内容を確認し、安心して取引することが可能になりますので、ぜひご活用ください。
 NINJA SIGNで作成した契約書をfreee会計上のワークフロー/取引に紐づけることができ、フリー会計上でNINJA SIGNで作成した契約書のプレビューを確認すること可能となります。また、契約書の情報をより詳細に知りたい場合は、NINJA SIGNですぐに確認を実施できるようリンクも表示させております。

▼連携イメージ



▼ご利用について

今回リリースした機能の利用には「freee会計」「NINJA SIGN by freee」それぞれのアカウントが必要です。
以下よりお問合せをお願いいたします。
freee会計:https://www.freee.co.jp/
NINJA SIGN by freee:https://www.ninja-sign.com/insidesales
※NINJA SIGNをご利用中のユーザー様におかれましては、電話・チャット・メール等にて、NINJA SIGNカスタマーサポートまでお申し付けください。
※NINJA SIGN側では「APIクライアント設定」からclient_id と client_secret を発行する必要がございます。

引き続きNINJA SIGN by freeeをよろしくお願い申し上げます。