IT業の導入事例

様々なWebサービス事業や、ソフトウェア事業、Webマーケティング事業が行われているIT業。多くの業務がデジタル化されている中、契約業務だけが依然として紙で行われいてるケースが少なくありません。取引先企業との契約書、社内書類の契約書を電子化することで、コストをどれだけ作成できたのか。ハンコ出社をなくすことでリモートワークは実現されたのか。電子契約導入による効果の事例をご紹介します。
 課題
  • 紙による契約書の管理の煩雑さ
  • 出社が必要な押印・捺印業務
  • 契約書の修正依頼による工数・コストの発生
 効果
  • 契約書を自動でデータとして管理
  • リモートワークが円滑に
  • 修正対応の迅速化とコスト削減

IT業の導入事例

契約の課題が営業の売上にも影響。解決につなげた電子契約の導入方法とは

2021-06-22

採用支援を中心に事業を展開する株式会社ベストマッチ。事業が拡大する発生していた契約の課題は、営業の売上にも影響を及ぼしていました。佐久間様に解決に至るまでの方法、解決後の効果を伺います。

導入3か月で7割の契約書を電子化へ 全研本社がNINJA SIGNを選んだ理由とは

2021-05-17

WEBマーケティング・コンサルティングサービスを主軸としたIT事業と、語学事業を展開する全研本社株式会社。経営企画部にご所属の前田様に、NINJA SIGNを選んだ理由や導入までの経緯についてお話をお伺いしました。

イメージ:NINJA SIGNのインターフェース

契約業務の負担でお悩みの方は お気軽にご相談ください

契約業務のお悩み解決資料はこちら