タイムスタンプ付きPDFアップロード機能リリースおよびオプション改定のお知らせ

NINJA SIGN by freeeをご利用中のお客様各位
 

平素よりNINJA SIGN by freeeをご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日12月1日(水)より、タイムスタンプ付きPDFアップロード機能のリリースおよび各プランのオプション機能の一部改訂を実施することをご報告いたします。

更に以下に主な変更点をご案内いたしますので、ご確認いただけますと幸いです。

■タイムスタンプ付きPDFアップロード機能

▼概要
NINJA SIGNではこれまで、NINJA SIGN上で作成した文書や締結した契約書にタイムスタンプを付与していましたが、本機能により、ローカル保存していたPDF文書のアップロード時にもタイムスタンプ付与が可能になります。
過去に紙で締結した契約書や、ローカル保存している請求書など、幅広い文書の電子化にご利用いただけます。
なお、アップロード後のPDFファイルへのタイムスタンプ付与には時間を要する場合(数分~数時間)がございますので、ご留意ください。

▼対象プラン
Lightプラン以上のご利用ユーザー

▼利用料金
税込5,500円/月(基本利用料金にオプション機能として追加)

▼ご確認ください
すでにPDFアップロード機能をご利用中のユーザー様におかれましては、タイムスタンプ付PDFアップロード機能に追加料金なしでアップグレードを実施しておりますので、是非ご活用ください。

■オプション改定

▼概要
これまでProプラン/Pro Plusプランのみ利用可能だった機能が、オプション機能としてLightプラン/Light Plusプランでも利用可能になりました。いずれの機能も月額税込5,500円で追加でき、より自社に最適な電子契約サービスへとカスタマイズすることができます。この他、Lightプランではアカウント数も1アカウント月額税込3,300円で追加できるようになりました。

▼オプション利用が可能になる機能一覧(各機能税込5,500円/月)
・2要素認証の設定
・API・Webhook
・IPアドレス制限
・SAML認証
・タイムスタンプ付きPDFアップロード

▼その他追加機能
・Lightプランのアカウント追加※1アカウント追加ごとに税込3,300円/月
※詳しくは「料金プラン」ページをご覧ください。
https://www.ninja-sign.com/price


本変更に関するご不明点・ご質問等ございましたら、NINJA SIGNカスタマーサポートまでお申し付けください。

​​​​​今後ともNINJA SIGNをご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。