よくみられるFAQ

  

グループ管理機能について

freeeサインに登録しているチームメンバーをグループに分け、承認ルートのテンプレート化や閲覧できるフォルダーの設定などができます。

▼グループフォルダー
グループメンバーだけが閲覧できるフォルダーを選択することができます。
(グループメンバー以外のチームメンバーにはfreeeサインの文書管理画面上で、フォルダーが表示されなくなります。)
※どのグループにも設定されていないフォルダーは、全てのチームメンバーが閲覧できます。
※親フォルダーのみ閲覧権限設定が可能です。


▼グループメンバー
・グループフォルダーにて設定したフォルダーが閲覧できるメンバーを設定することができます。
・承認順を設定し、「ワークフロー利用」をONにすることで、ワークフローの承認ルートテンプレートとして利用できます。