グループ・閲覧権限を設定する

NINJA SIGNに登録しているチームメンバーをグループに分け、承認ルートのテンプレート化や閲覧できるフォルダーの設定などができます。

「設定マーク」をクリック

「グループ管理」をクリック

「グループを追加」をクリック

「グループ名」を入力し「登録する」をクリック

ワークフローの承認ルートテンプレートとして利用する場合は、「ワークフロー利用」をオンにします。

グループメンバーが閲覧できるフォルダーを設定する場合は「フォルダー追加」をクリック

※追加するフォルダーは複数選択できます。
※グループメンバー以外のチームメンバーにはNINJA SIGNの契約書管理画面上で、フォルダーが表示されなくなります。
※どのグループにも設定されていないフォルダーは、全てのチームメンバーが閲覧できます。
※設定がないフォルダーは、チームメンバー全員が見られるようになります。
※選択できるフォルダーは第一階層のフォルダーのみとなり、それ以下のフォルダーは第一階層のフォルダーに紐づきます。

閲覧できるようにしたいフォルダーを選択し「登録」をクリック

「メンバーを追加」をクリック

グループフォルダーにて設定したフォルダーが閲覧できるメンバー、ワークフローの承認ルートテンプレートを設定する場合に操作します。

追加したいメンバーを選択し「登録」をクリック

ワークフローの承認ルートテンプレートで利用する承認順を設定

同じ順位の場合は、どちらかの承認があれば承認されることになります。

ワークフローの承認ルートに設定されたグループにはマークを表示