よくみられるFAQ

  

【契約相手向け】文書の確認ができない場合

freeeサインユーザーより署名・合意を依頼され、依頼メール内の「文書を確認する」というボタンをクリックしても以下のようなメッセージが表示またはページが遷移し、文書を確認できない場合がございます。

ページが表示できません
②このサイトにアクセスできません
③ログイン画面に遷移する

こちらでは、ケース別の対応策を記載しております。

「ページが表示できません」と表示される場合

該当文書の有効期限が切れている、もしくは文書自体のキャンセルが実施されている可能性がございます。
契約相手にご連絡いただき、文書の再送を依頼してください。

「このサイトにアクセスできません」と表示される場合

お客様の設定上、「https://ninja-sign.com」 への接続が許可されていない可能性がございます。お使いのパソコンまたはスマートフォン・タブレットの設定を確認いただき、「https://ninja-sign.com」 への接続を許可してください。

※許可されていた場合でも、お客様の環境またはfreeeサインへの一時的な負荷によっても上記メッセージが表示される場合がございます。その場合、恐れ入りますが、推奨環境下で時間を置いて再度「文書を確認する」をクリックしてください。

▼freeeサインの推奨環境はこちら

ログイン画面に遷移する場合

文書の署名・合意依頼メールが届いたメールアドレスでfreeeサインのアカウントを作成している可能性がございます。 恐れ入りますが、freeeサインにログイン後、再度署名・合意依頼メール内の「文書を確認する」をクリックし、文書を確認してください。

▼ログインメールアドレス・パスワードをお忘れの場合はこちら
ログインができない-パスワードをお忘れの場合

【①~③以外のメッセージが表示またはログインページ以外に遷移する場合】

恐れ入りますが、下記カスタマーサポートまでご連絡ください。

==============================

freeeサインカスタマーサポート

info@ninja-sign.com

==============================