よくみられるFAQ

  

PDF/Word/Excel/PowerPointファイルから文書を作成する (押印箇所を設定しない場合)

freeeサインではテンプレートを登録せず、様々なファイル形式から文書を作成することができます。
※アップロードできるファイル形式はpdf, doc, docx, xls, xlsx, ppt, pptx形式です。
※10MB以上のファイルをアップロードするとエラーの原因となる可能性がございます。

※Word、Excel、PowerPoint 形式の場合は、アップロード後にPDFに自動変換されます。

「文書を作成する」をクリック

「ファイルから作成」をクリック

文書作成に使用するファイルを選択

文書作成に使用するファイルを「このエリアにファイルをドロップ」又は、「ローカルからアップロード」をクリックし、ファイルを選択します。

※複数ページになるファイルから作成する場合は、全ページのサイズ・向きが同じ状態でアップロードください。
※10MB以上のファイルをアップロードするとエラーの原因となる可能性がございます。

基本情報を設定

「ファイル名」を入力し、「相手方の人数」をプルダウンで選択します。
※2名~20名の範囲で選択可能です。
上記入力・選択後、「入力項目の設定/配置へ進む」をクリックします。

アップロードしたファイルが文書として登録されたことを確認

※PDF以外のファイルをアップロードし、元ファイルとページ数が変わる場合は、freeeサイン外であらかじめ元ファイルをPDFファイルに変換の上、アップロードください。

「印鑑」を削除し「入力へ進む」をクリック

「印鑑」入力項目を選択した状態で「項目を削除」をクリックします。
相手の印鑑を消去する場合は「署名者2」をクリック後、同様に「印鑑」入力項目を選択した状態で「項目を削除」をクリックします。

削除後は「入力へ進む」をクリックします。

送り先メールアドレスを入力し「送信する」をクリック

「送り先」へ署名者(契約相手)の全てのアドレスの入力と、必要に応じて「メッセージ」を入力します。
必要に応じて「有効期限」を1週間以外に変更します。

<オプション設定>
・自動リマインドメールを設定する場合は「有効期限をメールで通知する」にチェックを入れます。

※三者間以上のご契約の場合
・署名者への文書の送信を一斉に送信する場合は「全員に一斉送信する」にチェックをします。
チェックをしない場合は設定した順に文書が送信されます。


上記の設定後に「送信する」をクリックします。

送り先・メッセージを確認し「送信」をクリック

相手方に署名依頼メールが送信