テンプレートフォルダを作成する

NINJA SIGNでは、「テンプレート一覧」・「契約書一覧」 もしくは「設定」からテンプレートを格納するフォルダを作成することができます。

※管理者の権限を持つ方のみ作成が可能です。

※作成したフォルダは契約書フォルダと共用扱いとなるため、「テンプレート一覧」・「契約書一覧」・「契約書作成の際のテンプレート選択」の際にもどちらのフォルダも表示されます。

※テンプレートと契約書の両方が格納されているフォルダについては下記の通り表示されます。「テンプレート一覧」・「契約書作成の際のテンプレート選択」:テンプレートのみ表示
「契約書一覧」:契約書のみ表示

※「フォルダ選択必須」の設定・グループフォルダの設定はテンプレートフォルダにおいても適用されます。

初期設定

「設定」をクリック

「チーム設定」をクリック

「テンプレート用のフォルダを有効化」にチェックを入れ、更新をクリック

テンプレート一覧画面から作成する場合

テンプレート管理をクリック

「フォルダ追加」をクリック

「フォルダ名」にフォルダ名を入力し「登録する」をクリック

※親フォルダを選択すると、そのフォルダの下に登録したフォルダが作成されます。(「なし」の場合は、テンプレート一覧・契約書一覧の直下に作成されます。)
※ルートフォルダを1階層目として、11階層目まで追加可能です。

設定画面から作成する場合

設定をクリック

フォルダ管理をクリック

フォルダ追加をクリック

「フォルダ名」にフォルダ名を入力し「登録する」をクリック

※親フォルダを選択すると、そのフォルダの下に登録したフォルダが作成されます。(「なし」の場合は、テンプレート一覧・契約書一覧の直下に作成されます。)
※ルートフォルダを1階層目として、11階層目まで追加可能です。