よくみられるFAQ

  

文書を一括作成する

freeeサインでは、テンプレートとリストを利用して文書を一括作成することができます。

一括作成でできること

・一度に送信できる文書数:Light、Light Plusプランは100通、Proプランは1,000通
・パスワード設定(任意)
・送信履歴確認
・エラー検知(入力項目のミス、不正なメールアドレスの形式)
※Light Plusプランユーザー様は有料OP機能にお申込みいただくことで、一度に送信できる文書数を1,000件まで増やすことが可能です。
※Lightプランユーザー様はご契約の開始時期により、ご利用いただけない場合がございます。
※マイ印鑑の選択、CC設定、メッセージ入力は設定出来かねます。

操作手順

「文書を作成する」をクリック

「テンプレートから作成」をクリック

「一括作成・送信」をクリック

文書一括作成の雛形をダウンロード

雛形を作成

▼ダウンロードした雛形です。
文書名・送信先メールアドレス・パスワード・設定した入力項目のタイトルだけが表示されています。

※使用したテンプレートに設定されている入力項目が上から順に、雛型のD列以降に反映されます。

▼必須項目となっている箇所を、送信したい文書分データを入力し、保存します。任意項目は空欄でも問題ありません。
※日付タイプの入力項目は「2020/01/01」や「2020-01-01」の形式で入力ください。
※csv、xlsx形式で保存してください。

CSVファイルをアップロード

 下記の方法で編集したCSVファイルをアップロードします。
▼「このエリアにファイルをドロップ」エリアにファイルをドラッグ&ドロップ
▼「ローカルからアップロード」をクリックし、ファイルを選択
文書の保存先を指定する場合はフォルダー選択、有効期限をメール通知する場合はチェックをします。
必要に応じて「有効期限」を1週間以外に変更し、
「次へ」をクリックします。

※送信先に「@privaterelay.appleid.com」の含まれるメールアドレスを設定してエラーが発生する場合はこちら

アップロードしたファイルの内容を確認し、問題がなければ「実行開始」をクリック

送信時のメッセージ・CCを設定することはできません。

一括作成の予約が実行

処理開始日時になると随時送信がされます。

送信が完了すると完了日時が表示

文書名のリンクをクリックすると詳細画面に遷移します。

一括作成の履歴画面

「一括作成予約一覧」をクリック

一括作成の履歴が表示

進捗のリンクをクリックすると、一覧画面に遷移します。

一覧が表示

エラー画面

入力項目の入力ミスがある場合

不正なメールアドレスに送信する場合