ワークフロー機能とは

ワークフロー機能とは、契約書の作成依頼から承認申請まで、契約業務の一連のやり取りをNINJA SIGN上で行うことができる機能です。
申請~承認に関わる人物・情報と流れが可視化され、進捗状況を常に確認できることで、業務の停滞を防ぐことができます。

ワークフローイメージ

ワークフローの確認方法

承認者の確認方法

ワークフローの種類

以下3種類のワークフロー作成が可能です。
・作成依頼:契約書の作成を依頼するためのワークフロー
・レビュー依頼:作成済みの契約書のレビューを依頼するためのワークフロー
・承認依頼:レビュー済みの契約書の承認を依頼するためのワークフロー

ワークフローのステータス

以下6種類のステータスがあります。
・作成中:作成中の状態(承認ルートの設定待ちの状態)
・進行中:申請され、全ての承認者の承認完了を待っている状態
・取り下げ:進行中のワークフローを申請者自身で取り下げた状態
・差し戻し:進行中のワークフローを申請者に申請を差し戻した状態
・承認:全ての承認者の承認完了が行われた状態
・却下:承認者または申請者自身によって申請が却下された状態によって申請が却下された状態

※「取り下げ」ステータス時のワークフローの再申請は可能です。
※「差し戻し」「取り下げ」をすると、申請者から再申請が必要です。
※承認者は「進行中」ステータス時に「却下」が可能です。
※申請者は「差し戻し」「取り下げ」ステータス時に却下が可能です。
※「却下」ステータスとなったワークフローの再申請はできかねます。

▼ワークフローを取り下げする
▼ワークフローを差し戻しする
▼ワークフローを却下する(申請者)
▼ワークフローを却下する(承認者)

ワークフローの再申請

「差し戻し」「取り下げ」ステータスのワークフローについて再申請が可能です。
※却下したワークフローの再申請はできかねます。
▼ワークフローを再申請する

ワークフローにコメント・ファイル添付をする

ワークフローの申請者・承認者であれば、いつでもコメント・ファイル添付が可能です。
▼ワークフローにコメント・ファイル添付をする