ワークフロー承認の必須化する

「設定マーク」をクリック

「チーム設定」をクリック

「ワークフロー承認の必須」をオンにして「更新する」をクリック

設定後はワークフローで「承認依頼」が承認済みの契約書のみ送信可能

「ワークフロー承認の必須」をオンにした場合、NINJA SIGNのワークフローで「承認依頼」が承認済みとなった契約書のみ、契約書送信ボタンを押すことができます。

▼注意事項
※最後に行った承認依頼が「未承認・ワークフロー進行中」の状態では送信ボタンを押すことができず送信できません。
※最後に行った承認依頼が「承認済み」の状態では、紐づけられた契約書の編集はできません。

▼再編集の方法
再度編集したい場合は、再度同じ契約書を紐づけし、ワークフローの「承認依頼」を作成すると編集できるようになります。

▼ワークフローで承認済みにする方法
・ワークフローを作成する
・ワークフローを承認する