よくみられるFAQ

  

署名・合意済みの文書を確認する(締結完了する)

署名・合意済みの文書を確認する方法は、以下の2通りあります。

・文書を1つずつ確認する
・文書を一括で確認する

※文書の締結完了の操作は、文書の送信を実施したアカウントまたは、チーム内で管理者権限の付与されているアカウントでのみ実施できます。

【個別に確認する場合】
【一括で確認する場合】

文書を1つずつ確認する

「文書管理画面」で確認(締結完了)を行いたい文書のファイル名をクリック


契約内容を確認し「締結を完了する」をクリック

※却下する場合は、「却下」をクリックします。
※却下した文書は再送できず、再度文書の新規作成・送信をしていただく必要がございますので、ご承知おきください。

「OK」をクリックし契約締結を完了


freeeサインから締結完了(却下)をメールで通知

▼締結完了した場合
契約書送信者、契約書確認者宛メール
▼締結完了した場合
契約相手(受信者)宛メール

※有効期限は1週間、2週間、1カ月のいずれかです。(文書の送信者によって設定されます。)有効期限内にご確認ください。
※メールに添付のPDFファイルでも確認いただけます。
(添付のPDFファイルに有効期限はありません。パスワードが設定されている場合はファイル添付がされません。)

▼却下した場合
文書送信者、文書確認者宛メール
▼却下した場合
契約相手(受信者)宛メール

※有効期限は1週間、2週間、1カ月のいずれかです。(文書の送信者によって設定されます。)有効期限内にご確認ください。
※メールに添付のPDFファイルでも確認いただけます。
(添付のPDFファイルに有効期限はありません。パスワードが設定されている場合はファイル添付がされません。)

文書を一括で確認する

TOP画面または文書管理画面を表示

締結完了する契約書を選択し「締結完了」をクリック

「OK」をクリックすると契約締結が完了


※「要確認」ステータス以外の文書を選択した場合も契約締結操作は可能です。
その場合、「要確認」ステータスの文書のみ契約締結となり、それ以外の文書は操作がスキップされます。

freeeサインから締結完了の通知を送付

文書送信者、文書確認者宛メール
契約相手(受信者)宛メール
※有効期限は1週間、2週間、1カ月のいずれかです。(文書の送信者によって設定されます。)有効期限内にご確認ください。
※メールに添付のPDFファイルでも確認いただけます。
(添付のPDFファイルに有効期限はありません。パスワードが設定されている場合はファイル添付がされません。)