よくみられるFAQ

  

送信した文書の署名・合意期限

freeeサイン上で、送信した文書には、アクセス期限が設定されています。
有効期限は文書の送信"日時"からカウントして1週間、2週間、1カ月のいずれかを選択でき、有効期限を過ぎるとアクセスができなくなります。

▼文書送信時の有効期限設定画面

▼文書送信後のメールでの表示
▼文書詳細画面での表示

有効期限を過ぎた文書を署名・合意する場合には、文書の再送が必要となります。
文書の再送はこちら