よくみられるFAQ

  

文書にリマインダー(アラート)設定をする

freeeサインでは、作成した文書にリマインダー(アラート)設定をすることができます。
リマインダー日やメッセージを設定しておくことで、文書の契約終了の事前アラートや、文書の送付日などをリマインドすることができます。

文書管理画面で、リマインドしたい文書のタイトル名をクリック

「日時・内容を設定」をクリック

「リマインダー日」「メッセージ」を入力し「登録する」をクリック

リマインダーを追加する場合は、「+」をクリックします。

設定したリマインダー日にリマインダーメールを送信

設定したリマインダー日の午前9時頃に、文書作成者と文書送信者のメールアドレス宛にメッセージが届きます。(担当者設定機能を利用した場合は、担当者にも届きます。)
※作成者と送信者にはToとして送られ、担当者にはCcとして送られます。

リマインダーの確認・削除・追加は③の画面で行う