SAML認証を設定する

SAML認証機能でできること

SAML認証機能ではIDの管理と認証を行うIDプロバイダ(以下IdP)と連携することで、IdPに保証されたユーザー認証情報を利用し、シングルサインオンを実現できます。
シングルサインオンにより、IdP経由でNINJA SIGNにログインすることができます。

※SAMLとは、Security Assertion Markup Languageの略で、IDの管理と認証を行うIDプロバイダと、認証を必要とするクラウドサービス等のサービスプロバイダ(SP)間で、ユーザーの認証を行うための標準規格です。
※シングルサインオンとは、1度のユーザー認証で複数のサービスにログインする仕組みのことです。


1つのID・パスワードで複数のサービスにログインできるため、パスワードの管理の負荷軽減、セキュリティの向上などのメリットがあります。