専用鍵設定機能を利用する

こちらでは、ファイルデータの暗号化に専用鍵を使用することで、セキュリティを向上させることができる「専用鍵設定機能」についてご案内いたします。

「設定マーク」をクリック

「専用鍵設定」をクリック

「専用鍵で暗号化する」をクリック

実行するをクリック

※暗号化処理完了までは、チーム内の全ユーザーがログアウト状態となり、処理完了までNINJA SIGNにログインできなくなりますので、ご留意ください。

ログイン画面に遷移し、処理開始のメッセージが表示

同時にNINJA SIGN事務局より、暗号化処理開始のメールが届きます。

NINJA SIGN事務局より処理完了のメールが届き、設定完了

【処理にエラーが生じた場合】
暗号化処理を実施中に処理エラーが発生する場合がございます。
その場合はエラーメッセージまたは処理失敗のメールが届きますので、記載内容に沿ってユーザーサポートまでご連絡ください。