テレワーク応援プロジェクト(終了)

NINJA SIGNは、テレワークを応援いたします

この度政府より発令された緊急事態宣言では、具体的な目標として「出勤者数の7割削減」が掲げられています。これを実現するためにはテレワークの一層の推進が必要であり、一貫して企業のDX/テレワークの推進を応援するNINJA SIGNでは今回「テレワーク応援プロジェクト」を実施いたします。

電子契約サービスをご検討中の企業様は、これを機に是非前向きにテレワークの導入に取り組んでいただけるよう、NINJA SIGNはあなたを最大限サポートして参ります。

「テレワーク応援プロジェクト」

2月末までにNINJA SIGNを新たにお申込み頂いた方限定で
今なら最大で
2021年4月末まで無料でお使いいただけます。

テレワーク応援プロジェクトの詳細

【お申込み受付期間】 2021年1月19日2月28日まで 受付は終了いたしました

【対象料金プラン】 LightプランLightPlusプラン

【ご提供内容】

  • 年間契約していただき、ご利用料金を1年分まとめてお支払いいただく場合は、2021年4月までのご利用料金が無料となります。
  • 年間契約していただき、ご利用料金を月毎にお支払いいただく場合は、2021年3月までのご利用料金が無料となります。

※本プロジェクトは、新規でご契約頂いた方に限り適用されます。ご契約のご更新の際には適用されません。

NINJA SIGN

ご質問はコチラから

NINJA SIGNが選ばれる
3つの理由

イメージ:導入コスト
reason 01

契約業務を幅広くサポート!
様々な課題を効率的に解決します

電子契約システムは、機能にばらつきがあることが多く、「操作はしやすいけど、セキュリティが不安」などの
ケースがよく見受けられます。
NINJA SIGNは、契約業務の主要なプロセスを幅広くしっかりカバーするワンストップ型のため、あらゆる契約業務を効率化することができます。
reason 02

どなたにも使いやすい
直感的なユーザーインターフェースを採用

NINJA SIGNは弁護士が監修しており、契約業務に必要となるあらゆる機能を豊富に搭載しながらも、直感的でわかりやすいユーザーインターフェースを採用しています。
従業員のみなさんはもちろん、ご契約先のご担当者にも、操作とフローがすぐに理解できるシンプルな構造で、貴社の契約業務にお気軽に導入していただけます。
イメージ:NINJA SIGNのユーザーインターフェース
イメージ:NINJA SIGNの導入サポート
reason 03

最新セキュリティ技術と
万全のサポート体制で、大切な契約を守ります

契約に関わる機密データを保護するための最新のセキュリティ技術を採用。
すべての通信を暗号化することでなりすましや傍受のリスクを回避、契約に関するデータも暗号化することで、第三者による復号を未然に防ぎます。
また、ご利用方法や万が一のトラブルにも迅速に対応できるサポートデスクを完備していますので、ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

ベンチャーから大企業まで
業種・業界問わず 導入いただいています

不動産、IT、商社、流通、金融など、 業種・業界を問わず続々導入!
  • 日本橋淡青法律事務所
  • 人材ドラフト
  • S里
  • RHEOS CAPITAL WORKS
  • リンガーハット
  • RISMON-G
  • vector
  • Valuence
  • TOHAN
  • OBM アウトバウンドマーケティング
  • LIVESENSE
  • I-GLOCAL
  • KYOSO
  • freee
  • cocone
  • CLAS 株式会社クラス
  • SCG
  • All About
  • CCC COMMUNITY
  • LEGAL PLUS
イメージ:NINJA SIGNのインターフェース

契約業務の負担でお悩みの方は お気軽にご相談ください

契約業務のお悩み解決資料はこちら